子ども手当 内容

子ども手当とは?

政権交代を実現させたとも言える民主党のマニフェストの一つである「子ども手当」について詳しくご説明します。


子育て中の家庭には最も関心があるであろう「子ども手当」ですが、どのくらいの人が正しい知識を得ているのでしょうか?

我が家にも3人の小さい子供がいるので、今回の選挙は非常に大きな関心を寄せており、実際に投票もしました。

今まで選挙に興味がなかった人も、今回の選挙では投票に行ったという人も少なくないのではないでしょうか。

では、民主党が掲げる最大のマニフェスト「子ども手当」について詳しく見ていきましょう


「子ども手当」は、現行の児童手当制度を改めて中学校修了までの子供を対象に一人当たり月額2万6千円を支給するというものです。

支給にあたって必要な費用の全てを全額国庫負担とし、出生順位に関わらず皆同額の手当額としています。
また、保護者の所得制限を設けていないので、現在の児童手当の対象外となっている高額所得者にも一律に支給されるというわけです。
気になる支給開始時期ですが、法律などの改正には時間がかかるので、民主党に政権がうつってもすぐに全てのマニフェストが実現・実行されるわけではありません。

子育て中のママにとって、すぐにでも「子ども手当」を開始してもらいたいと思うと思いますが、実際の開始時期は2010年4月の予定です。

「子ども手当」は4月に開始されますが、支給されるのは6月の予定です。
毎月支給されるのではなく、年3回の分割支給になるそうです。


2010年は予定金額2万6千円の半額が支給されるので、子供一人当たり3万9千円の支給となります。


以上「子ども手当」についてご説明しました。
少しでもお役にたてると嬉しいです。

子ども手当の賢い使い方ってないかなぁ?

もし、子ども手当を大切なお子さんのために有意義に使いたいと思っているなら・・・
賢い使い方をご提案します

将来の教育費などに備えておきたい 学資保険で将来に備えよう
子どもの持つ可能性を広げてあげたい 子供の右脳を活性化させよう
グローバルに活躍できる大人にしたい 英語でコミュニケーション出来る子を育てよう
使い道が決まるまで貯蓄しておきたい 将来のために堅実に貯金しよう
今のうちから積立運用しておきたい 積立長期投資で資産運用しよう

子ども手当関連情報